株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

Architect-建築士の想い

建築士がそれぞれの想いを込めた、多彩なプランをご紹介

アジアンリゾートの家

  • 旗竿地の地形を活かした、視線を気にせず過ごせる空間に。玄関土間に隣接するベッドルームは、デイベッドのようなゆったり過ごせる場所。土間では子供も遊べる広さを確保しています。

    旗竿地の地形を活かした、視線を気にせず過ごせる空間に。玄関土間に隣接するベッドルームは、デイベッドのようなゆったり過ごせる場所。土間では子供も遊べる広さを確保しています。

  • 玄関土間と室内との繋がりを曖昧に演出するため、正面の壁には外壁のタイルを使用し、段差も低めに設定。空間が緩やかに繋がります。

    玄関土間と室内との繋がりを曖昧に演出するため、正面の壁には外壁のタイルを使用し、段差も低めに設定。空間が緩やかに繋がります。

  • 外と屋内の区切りをなくし、一体感を出すために大きなクリアガラスを採用。扉も大きな両開きで、より開放感を感じることができます。地形を活かし視線も気にならないように設計しています。

    外と屋内の区切りをなくし、一体感を出すために大きなクリアガラスを採用。扉も大きな両開きで、より開放感を感じることができます。地形を活かし視線も気にならないように設計しています。

  • LDKに洗面コーナーを。リゾートな雰囲気を残しながらも、階段の近くに置いて使いやすい動線に仕上げています。

    LDKに洗面コーナーを。リゾートな雰囲気を残しながらも、階段の近くに置いて使いやすい動線に仕上げています。

  • 雰囲気を壊さないように、キッチンの天井部分は木材のルーバーの中に照明を設置し、柔らかな光を作っています。

    雰囲気を壊さないように、キッチンの天井部分は木材のルーバーの中に照明を設置し、柔らかな光を作っています。

  • 北側から光をたっぷり取り込めるように、2階から3階の吹抜けに大きな窓を設置。3階の各部屋が吹抜けに床面から繋がることで、家族のコミュニケーションが増える仕掛けを。

    北側から光をたっぷり取り込めるように、2階から3階の吹抜けに大きな窓を設置。3階の各部屋が吹抜けに床面から繋がることで、家族のコミュニケーションが増える仕掛けを。

  • アジアンリゾートの家

  • アジアンリゾートの家

  • アジアンリゾートの家

  • アジアンリゾートの家

  • アジアンリゾートの家

  • アジアンリゾートの家

外と中の繋がりを曖昧に、家全体が一体感のある家に。リゾート感が非日常の空間を演出してくれます。

玄関土間はワイドビューガラスを採用し、外景と屋内を融合させることで開放感を強調。
土間に面したベッドルームはリゾートホテルのデイベッドのような空間を演出。
1階から3階まで続く、大きな窓をあしらった吹抜けはまさに南国の風が吹き込むような非日常の空間を演出してくれます。

<< BACK 一覧へ戻る NEXT >>

このページの上へ