株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

Architect-建築士の想い

建築士がそれぞれの想いを込めた、多彩なプランをご紹介

ママ目線の家

  • キッチンにアーチ状の垂れ壁を設けることにより、ママスペースのキッチンとファミリースペースのリビング・ダイニングを意識的に分割したような空間を造っています。

    キッチンにアーチ状の垂れ壁を設けることにより、ママスペースのキッチンとファミリースペースのリビング・ダイニングを意識的に分割したような空間を造っています。

  • キッチン横のアーチ状の入口をくぐると洗面化粧台と洗濯機が配置してあり、家事動線が短く、生活しやすいプランになっています。

    キッチン横のアーチ状の入口をくぐると洗面化粧台と洗濯機が配置してあり、家事動線が短く、生活しやすいプランになっています。

  • 洗面化粧台は広く設計し、忙しい朝でも2人並んで用意ができるようになっています。洗面のモザイクタイルと同一のものを使用し、一体感を持たせるようにしています。

    洗面化粧台は広く設計し、忙しい朝でも2人並んで用意ができるようになっています。洗面のモザイクタイルと同一のものを使用し、一体感を持たせるようにしています。

  • 1階のセカンドリビングは、昼は奥様方の井戸端会議の場所になったり、子どもの遊びスペースになったり、夜には旦那様の晩酌の場になったり、同僚との宴会の場になったり、と生活する人によって、「用途を変えられる場」としての提案をしています。

    1階のセカンドリビングは、昼は奥様方の井戸端会議の場所になったり、子どもの遊びスペースになったり、夜には旦那様の晩酌の場になったり、同僚との宴会の場になったり、と生活する人によって、「用途を変えられる場」としての提案をしています。

  • シューズボックスは圧迫感を与えないように、白色のセパレートタイプを採用し、写真や小物を飾ることで、玄関スペースを柔らかく演出しています。

    シューズボックスは圧迫感を与えないように、白色のセパレートタイプを採用し、写真や小物を飾ることで、玄関スペースを柔らかく演出しています。

  • 白を基調とし、シンプルの中にも木目調のバルコニーがアクセントに。小窓3つが建物の表情になっています。

    白を基調とし、シンプルの中にも木目調のバルコニーがアクセントに。小窓3つが建物の表情になっています。

  • ママ目線の家

  • ママ目線の家

  • ママ目線の家

  • ママ目線の家

  • ママ目線の家

  • ママ目線の家

家事が効率良く行えるように、家事動線を短くしたプラン。柔らかいテイストで家族を包み込んでくれます。

家事をすることの多い「ママ目線」になって設計した家。
2階のキッチン周りに水回りを集約し、動線を短くして家事を効率良く行えるように計画しています。ダイニングの上部は天井高を上げて、3階でも子どもの気配を感じられるように。1階には生活する人によって「用途を変えられる場」となるフリールームを用意しています。

<< BACK 一覧へ戻る NEXT >>

このページの上へ