株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

ブログ

2018年05月28日

悲願!

こんにちは。スポーツ担当ざわです。

昨日もスポーツ満載でした!
まずは大リーグ!メジャーでヤンキース・田中vsエンゼルス・大谷の対決がありましたね!
ピッチング対決が実現するかと思っていましたが、残念ながら大谷の登板はなし、打者として、田中との対決となりました!
結果は、先輩田中投手が大谷選手を2三振1四球で抑えました。
日本での対戦時から大谷選手はあまり打ててなかったようですね。今回も外角低めを責められて思うようなバッティングができなかったようです。ちょっと最近バッディングは打ててないようですが、やはり注目度もあるので、研究されて苦手なところ責められるようになったことも一因なのでしょうか。
しかし、スーパースターはそんなことではへこたれません!さらに上をいくような活躍をみせてくれると信じています!

そして、昨日は何と言っても「日本ダービー」でしょうか。
【競馬の祭典】とも言われる日本ダービーにおいては、その勝利騎手が「ダービージョーッキー」と呼ばれ、騎手なら誰でも手に入れたいと願うタイトルです。
3歳馬のみの出走なので、サラブレットたちにとっては一生に一度のチャンス。そして、皐月賞・菊花賞・日本ダービーを制して三冠馬となり、三冠馬となるとまだ7頭しかいないみたいです。
そんな日本ダービー、平成最後の今回の覇者は福永祐一騎乗の5番人気ワグネリアンが制覇、福永祐一騎手は19度目の挑戦でついに念願の「ダービージョッキー」の称号を手に入れました!
天才と呼ばれた父親の福永洋一さんが、落馬により志半ばで騎手の世界を去ることになり、手に入れることができダービーは福永家の悲願だったとのこと。
ゴール後は何度も拳を突き上げて、嬉し泣きの涙を見せていた福永騎手の姿を見ていると、ぐっと胸に迫るものがありました。
親子二代の夢が叶った素敵なレースでした。
福永選手、本当におめでとうございます!

<< NEXT 一覧へ戻る BACK >>

このページの上へ