株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

  •  LINE@
  • instagram
  • Facebook

お問い合わせ・資料請求

ブログ

2018年07月03日

悔しい!

おはようございます。
スポーツ担当ざわです。

今朝、3時からW杯決勝トーナメント日本vsベルギー戦が行われました。
昨夜、早めにベッドに入り、2時50分起床。
テレビの前でこの戦いを観戦いたしました。

結果はご存知の通り、2-3でベルギーが逆転勝利となりました。

前半の立ち上がりは日本が優勢に進めていましたが、徐々にベルギーペースに。終始押されるような感じで我慢の展開でした。
ヒヤヒヤしながらも、0-0で前半を終了でき一息。
迎えた後半戦。「先制点が...」と見守っていた中で、柴崎からの縦パスで原口がゴーーール!
そして、その後、乾の華麗な無回転ミドルシュートで2点目!
安心してはいませんでしたが、その後のベルギーの攻撃がちょっと焦りが見えたので我慢我慢と思いながら見守っていました。
ベルギーの1点目は、狙ったゴールと言うよりは折り返しのヘディングが入ってしまったようなゴール。
やっぱりここからベルギーが勢いづいたのかな。
交代選手の高さの脅威がそのまま2点目につながってしまい、ベルギー監督の采配が素晴らしかったとしかいいようがないです。

そして、運命の決勝弾。
4分のアディショナルタイムで、3分30秒段階で日本のコーナーキック。「これが最後の攻撃になるかな?」と思いながら見守っていましたが、コーナーキックをキーパーがキャッチして、そのままカウンターとなり、守備がカバーしきれないまま決められてしまいました。
本当に本当に悔しかった。
その後の選手のインタビューは見ることができませんでした。
油断したわけではなく、常に攻撃するサッカーを見せてくれてましたが、やはりベルギーは底力があったということでしょうか。

初のベスト8を目指した日本。
結果はベスト16でしたが、本当にいい試合を見せてくれました。
何よりも、ずっと「得点力・決定力不足」と言われ続けていた中で、今大会は4試合で6ゴールでした。
これは素直に素晴らしいことだと思います。
選手の年齢層も高く、監督も継続なのかどうかもわからない状態ですが、これからの日本サッカーにも期待したいと思います。
何よりも、今大会、予選通過どころか1勝も難しいと思われていた中での大活躍!
選手の皆さん、本当にお疲れさまでした!

<< NEXT 一覧へ戻る BACK >>

このページの上へ