株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

お客様の声

ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

    家の中の床材は無垢材をふんだんに使用し、ペットの足にも負担をかけない心遣い。ナチュラルな家具もマッチしている。

  • ペットのことを考えた家づくり

    床はすべてウォールナットの無垢材で、人にも動物にもやさしい肌触り。テレビボードの立ち上がり壁もモデルハウスで見たものを参考に造作。

  • ペットのことを考えた家づくり

    料理好きのご夫婦がふたりでキッチンに立てるよう、キッチンの両サイドから入れるアイランドキッチン風に設計。こうすることで予算も抑えられた。

  • ペットのことを考えた家づくり

    ひと部屋分はある広さの玄関サロンは、土間部分に床暖房を施工。将来は大型犬を飼い、ワンちゃんがお留守番のときもここで遊べるようにと配慮した空間。

  • ペットのことを考えた家づくり

    階段手すりはアイアンで造作。動物好きのご家庭にピッタリのモチーフ。1階はプードル、2階は猫の図柄で、まるで家の中をいきいきと動き回っているかのよう。

  • ペットのことを考えた家づくり

    玄関外構と扉の間にあるスペースは、ワンちゃんの足洗い場。お散歩から帰ってきて洗えるよう提案。

ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

  • ペットのことを考えた家づくり

現在は夫婦・子ども一人と1匹の猫ですが、将来は大型犬を飼う予定です。外出時に動物たちがお留守番をしている間も遊んでいられるように、土間玄関を広くしました。土間以外の床はすべて肌触りのいい無垢の木を使って、人間にも動物の小さな足にも負担をかけないようになっています。
無垢材の使い方やリビングの造作テレビボード壁などは、見学したモデルハウスで見ていいなと思って、そのように作ってもらいました。そのとき見学したのが、尼崎市で2棟、豊中市で1棟あって、どれもインパクトのある演出でカッコよかったです。100㎡くらいあればいいなと思っていた土地が探していたエリアであったんですが、そこはもう売れていて。アーバンプランニングさんに相談して、いい物件が見つかってスムーズに進められました。

<< BACK 一覧へ戻る NEXT >>

このページの上へ