株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

Architect-建築士の想い

建築士がそれぞれの想いを込めた、多彩なプランをご紹介

癒しを感じる家

  • 多くの荷物やベビーカーを押して帰宅したときも、ストレスを感じないゆとりの広さを確保。土間を現代風にアレンジした空間になっています。

    多くの荷物やベビーカーを押して帰宅したときも、ストレスを感じないゆとりの広さを確保。土間を現代風にアレンジした空間になっています。

  • 広さを確保することを意識して設計。真ん中の2本の柱は、広さを認識しやすいようにあえてダイニングとリビングの境目に設置。お子様が駆け回るときにも柱が軸となってくれます。

    広さを確保することを意識して設計。真ん中の2本の柱は、広さを認識しやすいようにあえてダイニングとリビングの境目に設置。お子様が駆け回るときにも柱が軸となってくれます。

  • ダイニング上部に、開放感を感じられるように吹抜けを設置。柔らかい空間に、黒いアイアンが引き締まります。手すりを抜けて、奥の壁が見えることも広がりを感じられるポイントに。

    ダイニング上部に、開放感を感じられるように吹抜けを設置。柔らかい空間に、黒いアイアンが引き締まります。手すりを抜けて、奥の壁が見えることも広がりを感じられるポイントに。

  • 柔らかい印象に仕上げてくれる、アーチ状にあしらった入口を並べて、パントリーと洗面コーナーを設置。ダイニングの横に洗面コーナーを持ってくることで、お子さまの手洗い習慣にもなります。

    柔らかい印象に仕上げてくれる、アーチ状にあしらった入口を並べて、パントリーと洗面コーナーを設置。ダイニングの横に洗面コーナーを持ってくることで、お子さまの手洗い習慣にもなります。

  • アースカラーで仕上げた1階の洗面コーナー。脱衣室と空間を分けることで、ゆったりと利用でき、玄関からもすぐ行けるので便利です。

    アースカラーで仕上げた1階の洗面コーナー。脱衣室と空間を分けることで、ゆったりと利用でき、玄関からもすぐ行けるので便利です。

  • 思いっきり子どもらしい部屋を目指してコーディネート。将来、ライフスタイルに合わせて2部屋にする際には、再度クロスを張り替えることも想定。そうすることで楽しみも2倍に。

    思いっきり子どもらしい部屋を目指してコーディネート。将来、ライフスタイルに合わせて2部屋にする際には、再度クロスを張り替えることも想定。そうすることで楽しみも2倍に。

  • 癒しを感じる家

  • 癒しを感じる家

  • 癒しを感じる家

  • 癒しを感じる家

  • 癒しを感じる家

  • 癒しを感じる家

広々とした玄関土間が、心落ち着く癒しの空間に。子どもが走り回れるLDKも魅力です。

ワンフロアオープンな造りのLDKは、子どもたちが走り回れる広さを確保し、キッチンに立ちながら様子を見守ることもできます。吹抜けはアイアンの手すりを壁変わりにし、どこにいても家族の気配を感じられる造りに。何気ない日常の中で、家に帰れば癒される、そんな家族を描いた空間です。

<< BACK 一覧へ戻る NEXT >>

このページの上へ