株式会社アーバンプランニング 大阪・豊中・吹田・尼崎の北摂を中心とした注文住宅・分譲住宅

ブログ

2015年05月31日

地震

おはようございます。寝不足の松本です。

なぜ寝不足かというと、実は昨日の地震が怖くて、寝付けなかったのです。
子供かっ! とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、40のおっさんでも怖いものは怖いのです。

震度は5強が最大でしたが、実は地震の規模はマグニチュード8.5。
東日本大震災9.0の1/6程度の規模でしょうか?
阪神大震災はマグニチュード7.3なので、60倍程度の規模?
あんまり詳しくはわかりませんが、昨日のNHKのニュースでは「巨大地震」という表現が使われていました。
まさに「日本が揺れた」という表現で、北海道から沖縄まで、揺れが観測されたそうです。
「マグニチュード8.5の地震が小笠原で起こった」
という速報が携帯に届いた瞬間、
「津波!!」
と思ったのですが、震源の深さが500キロ以上と非常に深いことから、津波は起こらなかったそうです。
そんなことあるんや・・・、と思いました。
「深発地震」
というそうで、海溝(6000m以下の場合は「トラフ」というそうです。「南海トラフ」のトラフです)の地下深く、
太平洋プレートがずーんと沈み込んだ先で起こったようです。
500キロも沈み込んでいるんですね~。びっくりです。
500キロって、京都→東京で500ちょいらしいですからねぇ・・・。地球はすごい。

昨日松本は、ケロッグコーンフロストを買い、飲料水の備蓄を確認しました。
これで1日ぐらいはしのげるぜっ。
・・・1日か~。冷蔵庫の分もあわせて、数日、といったところでしょうね。
皆様も、備えあれば憂いなしです。日頃から備蓄しておきましょうね。

最近は家庭用蓄電池+太陽光発電というシステムが出てきています。
既に家電各社が販売していますし、テスラモーターズが安くてかっこいいのを発表しています。
雨樋の水を備蓄できるタンクもあります。
日々少しずつ、災害に備えるようにしていきましょう!

2015年05月24日

黒沢監督

こんにちは、自称アーティストの松本です。誰も認めてくれませんが。

黒沢清監督の映画作品「岸辺の旅」が、カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で監督賞を受賞したそうです。
記事はこちら。

「黒澤明の息子?」
と思ったそこのあなた!!!
松本と同レベルですねぇ。ヌルフフフ。
違います。
Wikipediaに、「黒澤明との血縁関係はない」と書いてありました。
しかし、映画監督といえば、やっぱり黒澤明さんが一番に出てくるんだから、すごい人なんですね。
とは言え、黒沢清監督も、日本初ということで、すごいですね。おめでとうございます!

僕はあまり映画のことはわかりません。
ヨメは大好きなんですけどね。
僕は、全然見ないです。

最後に見た映画は・・・。
CARS 2ですね。
もちろん僕が見たかったわけではなく、子供たちが見たかったということです。
映画館初挑戦のエージ(当時保育園)。
他の映画の予告編で、「ドパパパパパ、ドガーン、ゴゴーン」という先頭シーンが始まるやいなや。
「わーん!!! こわいー!! かえろー!!」
「いやいや、えーちゃん、大丈夫やから、こわないから。もうちょっとしたら始まるから」
「いや、いや、いや、いや、わーん!!」
という感じで大迷惑な事態に。
そこへ救世主が!
同時上映の「トイ・ストーリー ショートムービー」が始まる!!
エージ、沈黙。そしてニッコニコ。

しかし、事件はエンディングの一番良いシーンで起こりました。
「パパ~、おしっこー」
「え?! あと10分で終わるとこ・・・」
「もれそう~」
「まじ?!」
そしてトイレへ走り、戻ってくると、
「あ゛、悪役が、捕まってる・・・」

そんなご家庭の皆様、ぜひホームシアターなどいかがですか?
家で、プロジェクタとサラウンドシステムを導入し、思いっきり映画を楽しめますよ!
怖いシーンもとばせるし、トイレの時は一時停止できますよ!

2015年05月17日

子供は大きくなります。

こんにちは、3児のパパの松本です。精神年齢は彼らとそんなに変わりません。

うちのタケルくんは小5、エージは小3、チヒロはサル組です。
サル組とは、決してチヒロがおサルな感じだからではなく、チヒロの行っている
保育園では、年小さんが「さる組」なのです。ひよこ・うさぎ・ぺんぎん・さる・くま・らいおん。・・・たぶん。
タケルとエージの行っていた隣の保育園では、ひよこ・あひる・うさぎ・りす・くま・ぞう・・・だったと思います。
ついこないだ産まれたチヒロが、もうすぐ4歳ですからねぇ。
タタミコーナーからジャンプして飛び降りますからねぇ、怖いんですよ。

で、タケルくん。でかいです。めっちゃ喰います。
そしておやつの食べ過ぎで、ここ1ヶ月で僕と同じ、いや、それ以上のおなかになっています。
背も140を超え、体重も40キロに迫る勢い。
エージも130を超え、体重は・・・25キロ。ヤツは細いのです。腹筋割れてます。乗られると骨があたってイタイです。
二人してドドドドドドと家を走ります。

我々のように家を販売している立場の人間として、皆様に訴えたいのは、
「子供はでかくなる」
ということです。
産まれたときは両手に乗るぐらいのサイズですが、んなもん、タケルなんて大人と変わりません。
エージもそう変わりません。
イメージしていただきたいのは、
「3人子供がいるならば、5人がリビングに集まる」
「3人子供がいるならば、自転車5台を置かないといけない」
「エコキュート370Lタンクでは、冬場は5人家族の入浴がぶっちゃけ厳しい」
「ヨメは朝5時に起き、松本が夜12時に寝て、ヤツらは夕方から家にいる。エアコン代が・・・」
ということです。
今はまだ我々親の言うことを多少(多少です)聞きますが、もうちょっとしたら、
5人が思い思いに生活します。

是非皆様、松本の直面しているリアルな恐怖体験wを参考に、おうち作りをしていってくださいね!

2015年05月10日

黄砂

こんにちは、花粉症と黄砂でのどが痛い、人間的にもイタイ松本です。

世の中にはイタ車というのがあります。
ランボルギーニ? 違いますよ。
アニメキャラなどをあしらった車のことです。
イタイ車。

それはさておき、GWの時期は、松本は辛いのです。
夏草?の花粉症と、黄砂のダブルパンチです。
大きく息を吸うと、のどが痛くなります。ぜんそくっぽいんですかねぇ?
わかりませんけど。
目もかゆい、ハナタレ小僧になる、のども痛い、人間的にもイタイ(もうええっちゅーねん)。

最近では、「家電だけではなく、家そのものがほにゃらら」と謳っておられるハウスメーカーさんも
いらっしゃいます。
確かに、
「なんだかこの家、花粉症がマシかも」
というのは、嬉しいだろうなぁと思います。
当社でも導入できないかしら?
そんな壁紙とかあったら良いかもしれませんね。
探してみます。

このページの上へ