• 0120-1121-59
  • 営業時間:10:00~20:00(水曜定休日)

お問い合わせ アイコンお問い合わせ

  • 電話 アイコン
  • メール アイコン

オンラインセミナーご予約

コンセプトハウス見学会

CONTACT
TEL
  • 2022.02.12
  • 不屈のメンタル

おはようございます。
スポーツ担当ざわです。

昨日、私が今大会で一番注目していた、スノーボード男子ハーフパイプ男子の決勝が行われ、平野歩夢選手が金メダルを獲得しました!!
平野歩夢選手、おめでとうございます!!

競技が日中だったため、仕事で見ることができずに、でも帰りの電車の中で結果を見て一安心。
帰宅してからじっくりと録画を見ました!!

予選を1位で通過した平野歩夢選手。決勝に進める12人の中に、予選3位の平野流佳選手、6位に戸塚優斗選手、9位に平野海祝選手と、日本人選手が4人も!!
決勝への期待度もMAXでした!

決勝では、平野歩夢選手は1回目は超大技のトリプルコーク1440を決めるも途中で失敗し得点は伸びず。
ただ、公式戦でこのトリプルコーク1440を決めているのは平野歩夢選手だけなんですよね。
そして2回目。超大技のトリプルコーク1440を含む「人類史上最高難度」のルーティーンを滑り切りました!!
ところが、得点が思ったより伸びず、2回目の時点でスコッティ・ジェームスに次ぐ2位に。
後のインタビューでも2回目の祭典には納得できてないって言ってましたね。
自分ではほぼ完ぺきに決めた中でも点数が伸びなかった中での3回目をどうするのか。
納得できない点数への怒りをプラスに変えて、3回目は同じルーティンながら、より高く、より完成度高く決め切りました!!
この気持ちの切り替えというか、メンタルの持っていきかたが、もう言葉もないですね。
ジャッジに見せつけるような演技で見事に逆転の金メダルを獲得しました!!
本当に見ごたえがあり、素晴らしかったです!
平野歩夢選手、本当におめでとうございます。

歩夢選手の弟、平野海祝選手は2・3本目は失敗してしまいましたが、本当に高いエアが印象的で楽しそうに競技してましたね。
「おにいちゃん」が金メダルを獲得したことも本当に嬉しそうでほのぼのしました!
平野流佳選手、戸塚選手は本来の力が発揮できずに終わってしまったようで悔しさが残りました。
でもまだまだ若いので、次のミラノ・コルティナにチャレンジしてほしいです。

結果的に平野歩夢選手の完璧なまでのルーティンで男子HPは終わりましたけど、採点問題は尾を引きそうですね。
フィギュアやモーグルもそうですけど、採点競技は主観が入ってしまうものでもあるので難しいですよね。
フィギュアの採点、技術点は明確化されてきているのである程度分かるようになりましたが、HPとかは全体を通してのイメージのところがあるようで。
じゃぁ、HPもフィギュアのように技の難易度で点数をつけるのがいいのか、そうするとスノーボードの自由さがなくなるのかなど、課題は色々ありそうですね。
ただ、HPに限らず、アスリートの皆さんは命を懸けて、ありとあらゆるものを犠牲に、日々技術を磨き競技に取り組んでいるので、
競技を純粋に楽しめるよう、ジャッジの公平性だけは守ってほしいと思います。